FC2ブログ

出会い系7師範代の活躍を蛇の目が代筆する

プロフィール

蛇の目

Author:蛇の目
フォローお願いします!

https://twitter.com/meisou_bonnou
https://twitter.com/cyber__patrol

0 コメント

出会い系 安住の地は?

マッチングアプリやサイトを通じた全員参加型の出会いは限界にきている。

 

女性側の要求

  • 増額  容姿・性格に不相応な高額要求 (5~10)
  • 時短  交際時間を1.5時間以下短縮し時給アップ (2~/h)
  • 顔合  最低1万、食事なら2万欲しい (1~/h)
  • 初回  顔合わせで相手を選びたい

 

男性側の要求

  • 減額  容姿・性格が不相応な女性は大人3以下 (減額も視野 3 → 1~2)
  • 生盤  ゴム無し強要 (妊娠・病気感染リスク)
  • 顔合  交通費実費 食事でも5000円 (0.3~0.5/h)
  • 茶飯  茶飯のみは原則認めない
 
ちょっと考えただけでもこれだけの敵対要素が羅列される。
 
 
では男性側・女性側それぞれの要求を実現する折衷案はどうなるか?
  1.  手当  大人+食事5~ 大人のみ4~(支払い能力のある男性)
  2.  時間  大人+食事4~ 大人のみ2~
  3.  茶飯  2回目以降の食事のみは認めない
  4.  身元  現物の身分証による本人確認
  5.  容姿  並み以上 (選定された女性)
  6.  性格  男女とも余裕を持てる心理状態にある人
  7.  ゴム  原則あり (生はピル等当事者相談)
 
条件を満たす男女を選定するにはマッチングアプリやサイトでは不可能である。
 
そこで仲介業者 = 交際クラブ が登場する。
 
早まってはいけない。
 
正確に言えば
 
 隠れ茶飯女の強力な排除
 非紳士的な会員排除 
   (自宅利用・生強要等)
 
 
これができる交際クラブは限られている。
それは、
  個人情報の取扱いが厳しい
  大手老舗の交際クラブ
である。
 
極端に言えば 
   アナログ的 
な手法で相対マッチングをしている
  優良交際クラブ数社
のことだ。
 
 
 
SNSを利用した膨大なデータによる 
   デジタル的 手法
某最大手交際クラブ 
 
は出会い系アプリやサイトと何の変わりもなく、
この2つについて全く管理されていないので論外である。
むしろリスクそのものとも考えた方が良い。
 
 
 
荒れ果てた出会い系市場において
 
安住の地 はそう簡単には見つからない。
 

コメント

非公開コメント