FC2ブログ

出会い系7師範代の活躍を蛇の目が代筆する

プロフィール

蛇の目

Author:蛇の目
フォローお願いします!

https://twitter.com/meisou_bonnou
https://twitter.com/cyber__patrol

0 コメント

ドンファン告白 “6000万円を盗んだ年下彼女”「1日に3回しないとどうしようもない」

週刊文春 2016年3月10日号の記事より

 

紀州のドンファンが愛したモデル? でお伝えした内容の記事である。

 

そう、

 

ドンファンがノルウェーハーフのジェシカと出会ったのは銀座の交際クラブである。

 

蛇の目が15年以上お付き合いのある、

 

この銀座の交際クラブは業界でももっとも老舗で、女性会員には大物タレントやキー局の現役アナウンサーが登録していた

 

こともあった。

 

交際クラブの先駆けだったこともあり、当地は認識されていない「交際クラブ業界」を牽引してきた役目も果たしてきた。

 

00年代末に、小向美奈子による芸能人交際ルート暴露事件、が起きるまでは、女優もタレントも実名を名乗り、厳しい情報管理化の下、紳士との交際をしている時代であった。

 

その中にドンファンが含まれていたことは言うまでもない。

 

最近は交際クラブも増え、アプリやサイトが全盛を極める「パパ活業界」だが、昔のグレーなイメージの時代の方が、安心して有名な芸能人と遊べた環境であったことが、今となっては惜しい。

 

ジェシカは登録当時、この銀座のクラブでは「並」のクラス付けだったのを覚えている。

 

詳細は一番下のリンクから飛んで欲しい。

 

 

4回りも違う2人は、どうやって出会ったのだろうか。野崎氏はこう振り返る。

「3年くらい前に銀座にある交際クラブの紹介で知り合いました。紹介料が5万円で、そのあとのことは2人で自由にしてくださいというシステムです」

 そして11回目の逢瀬で事件は起きた。
 

 

 


コメント

非公開コメント