FC2ブログ

出会い系7師範代の活躍を蛇の目が代筆する

プロフィール

蛇の目

Author:蛇の目
フォローお願いします!

https://twitter.com/meisou_bonnou
https://twitter.com/cyber__patrol

0 コメント

NBAプレーオフ・ボストンセルティックが2ndラウンド進出へ王手

蛇の目の一推しボストンセルティックスがプレーオフシーズンで好発進。

ラリー・バードを彷彿させるジェイソン・テイタムの3pt

ダウンロード

img_0.jpeg



ラリーバードとマジックジョンソンの対決のようにファイナルでレイカースと対決してほしい。


ダウンロード (1)

20200416-00013592-thedigest-000-7-view (1)

tatum (1)

8月20日(現地時間19日)、計16チームで争う「NBAプレーオフ2020」の3日目が行われた。

 ウェスタン・カンファレンス第2シードのロサンゼルス・クリッパーズは、同第7シードのダラス・マーベリックスとの第2戦に臨んだ。マーベリックスのルカ・ドンチッチが第3クォーター後半からファウルトラブルに苦しみ、出場時間が制限されるが、その時間帯にベンチメンバー中心のオフェンスが勢いに乗り、二桁点差を作ることに成功。クリッパーズはカワイ・レナードが35得点を挙げたものの、ポール・ジョージが14得点と不発に終わり、点差は縮まらず127-114でマーベリックスが勝利。ドンチッチの28得点を筆頭に6選手が二桁得点を挙げシリーズを1-1のタイに戻した。

 初戦をオーバータイムの末勝利した西第3シードのデンバー・ナゲッツは、同第6シードのユタ・ジャズと対戦。ニコラ・ヨキッチとマイケル・ポーターJr.がともに28得点を挙げたナゲッツだったが、第3クォーター終了時に27点の大量リードを奪われる。ドノバン・ミッチェルの30得点に加え、ジョーダン・クラークソンがベンチから26得点を挙げたジャズが124-105で快勝。こちらもシリーズ1-1のタイとなった。

 イースタン・カンファレンス第3シードのボストン・セルティックスと、同第6シードのフィラデルフィア・セブンティシクサーズとの一戦は、128-101でセルティックスが大勝。シクサーズはジョエル・エンビートが34得点10リバウンドをマークしたが、ジェイソン・テイタム33得点、ケンバ・ウォーカー22得点、ジェイレン・ブラウン20得点とセルティックスを止められず完敗。セルティックスが2-0でシリーズをリードした。

 東第2シードのトロント・ラプターズは、同第7シードのブルックリンネッツと対戦。第3クォーター終了時には6点差のビハインドを背負ったラプターズだったが、最終クォーターに逆転して104-99で勝利。ネッツはスタメン全員を含む6人が二桁得点を挙げるも、惜敗となった。一方、ラプターズは初戦に続きこの日も好調だったフレッド・バンブリートが24得点10アシスト、ベンチからノーマン・パウエルが24得点を挙げる活躍でシリーズを2-0でリードした。

【試合結果】
ダラス・マーベリックス 127-114 ロサンゼルス・クリッパーズ
ユタ・ジャス 124-105 デンバー・ナゲッツ
ボストン・セルティックス 128-101 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
トロント・ラプターズ 104-99 ブルックリン・ネッツ

https://basketballking.jp/news/world/nba/20200820/244620.html

コメント

非公開コメント