FC2ブログ

出会い系7師範代の活躍を蛇の目が代筆する

プロフィール

蛇の目

Author:蛇の目
フォローお願いします!

https://twitter.com/meisou_bonnou
https://twitter.com/cyber__patrol

2 コメント

【NBAプレーオフ23日目】ナゲッツは最終Qで逆転し2勝目、セルティックスが運命の第7戦を制す

JASONTATUM2.jpg

じゃマールマレー

9月12日(現地時間11日)に、「NBAプレーオフ 2020」の23日目が行われた。
 1勝3敗と後がないデンバー・ナゲッツは、第1クォーターからカワイ・レナードに12得点を許すなど、23-28の劣勢に立たされた。第2クォーターでも勢いに乗り切ることができず、44-56で試合を折り返した。第3クォーターでは、相手を上回る29得点を積み上げ、73-80で最終クォーターへ。最後クォーター開始20分に、モンテ・モリスが先制すると、リズムを掴み、ジャマール・マレー、メイソン・プラムリーの得点で開始2分17秒時点で、80-82の2点差にまで追いついた。勢い止まらず、ニコラ・ヨキッチの得点で残り6分28秒で91-88と逆転に成功した。その後はリードを拡大し、最終スコア111-105で2勝目を記録した。
 3勝3敗のボストン・セルティックスvsトロント・ラプターズは、第1クォーターを26-27で終了。第2クォーターはジェイレン・ブラウンを中心にリズムを掴み、50-46と逆転に成功し、試合を折り返した。第3クォーターは、パスカル・シアカムカイル・ラウリーに得点を許し、72-71で勝負は最後の12分間へ。最終クォーターは開始11秒にケンバ・ウォーカーが3ポイントシュートで先制。ダニエル・テイズ、ジェイソン・テイタムも続き、開始1分38分で79-71とした。しかし、終盤にラプターズの反撃に遭い、試合終了残り1分21秒時点で、89-87と4点差に詰められた。それでも残り34秒にシアカムがフリースローで加点。残り7秒にもウォーカーがフリースローで得点し、最終スコア92-87でセルティックスが運命の第7戦を制した。
 セルティックスはマイアミ・ヒートが待つカンファレンスファイナルに駒を進めた。
【試合結果】
デンバー・ナゲッツ 111-105 ロサンゼルス・クリッパーズ
ボストン・セルティックス 92-87 トロント・ラプターズ

コメント

ユウキ 2020/09/12 14:25  編集 URL

ヒートとの対決期待しちゃいますね!
蛇の目 2020/09/12 14:38  編集 URL

ヒートは今強いですね!

> ヒートとの対決期待しちゃいますね!
マイアミヒートは今1番強いと思います。
セルティックスは3勝した後これまでのトラウマがいまひとつラプターズを叩きのめせませんでした。
ケンバウォーカーはここにきて思いもよらぬマークにあいプレーオフ進出未経験の弱さが出てしまったような気がします。
マイアミヒートには勝ててもファイナルに出てくるであろうレブロンジェームズ率いるロサンゼルスレイカーズやかわいいレナード率いるロサンゼルスクリッパーズにはいまひとつ冷静になることが予想されます。
シーズン中は両チームとも圧倒して勝利したのですが、プレーオフはまったくの別物です。
それこそケンバウォーカーやマーカススマートなど精神的な支柱が機能すればチャンスは出てくるかもしれません。
個人的にはセルティックス大レガースの東西対決をかつてのラリーバード対マジックジョンソンのような熱い心をもう一度見てみたいです。
非公開コメント