FC2ブログ

出会い系7師範代の活躍を蛇の目が代筆する

プロフィール

蛇の目

Author:蛇の目
フォローお願いします!

https://twitter.com/meisou_bonnou
https://twitter.com/cyber__patrol

0 コメント

ダルWBCに参加せず 他のメジャー組も不参加へ

ダルWBC不参加、来季への準備優先
他のメジャー組も・・・


(Yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000015-dal-base

ダルビッシュはWBCに参加しないことが決定的となった。

予想されていたこととは言え、山本ジャパンにとっては「軸になる投手と考えていた」とショックを隠しきれない様子である。

ダルビッシュ
2009年3月、WBC決勝、韓国戦に登板したダルビッシュ=ドジャースタジアム


10回裏、三振でWBC2連覇を達成したダルビッシュの投球(You Tube)

ダルビッシュはレンジャーズに移籍した今季は29試合に先発して16勝9敗、防御率3・90の成績を残していた。メジャー1年目の今季は滑りやすいボールや慣れない環境で中4日の登板間隔でフル回転。終盤は太ももを痛めるなど満身創痍(そうい)だった。

最終的に出場に待ったをかけたのは球団だった模様。総額1億1千万ドル以上を投じて6年契約を結んだ右腕に無理をさせたくないのは当然だ。

実は山本監督側から米大リーグでプレーする日本選手6人について、出場を申し入れていた。山本監督は今季マリナーズに所属した川崎宗則内野手からも「出場は難しい」との連絡を受けたことを明らかにし、「他のメジャーの投手も3月は厳しいと言える。他も(不参加の)可能性がないわけじゃない」との認識を示した。(共同)

他の5人を予想するに、松井(フリー)、イチロー(ヤンキース)、青木(ブルージェイズ)、岩熊(マリナーズ)、上原(現在FA中)といった面々ではないか。

では、どうしてメジャーリーグに在籍する選手から色よい返答が得られないのか?

単純に言えば日米の野球への取り組みの差である。日本が開幕に照準を合わせピークを持ってくるのに対し、メジャーリーグは優勝争いが熾烈と成る夏場以降に照準を合わせているのだ。

そして、メジャー選手は野球をビジネスと捉えており、シーズン前の怪我等には細心の注意を払う。
また日本人においては、レギュラーがかかった大事な春先に首脳陣へのアピールが第一であり、春先WBCへの参加は二の次になるのは仕方ないことだろう。


日本球界からも藤川(阪神)、中島(西武)、糸井(日ハム)等がメジャーリーグへの挑戦を希望しており、メジャーへ移籍した場合は、WBCどころでは無くなるだろう。

日本の3連覇は夢に終わってしまうのか・・・山本JAPANのお手並み拝見である。


イチローのピンストライプ姿を見られるのもあと
1年かもしれませんね! レプリカはこちら↓


 

コメント

非公開コメント