FC2ブログ

出会い系7師範代の活躍を蛇の目が代筆する

プロフィール

蛇の目

Author:蛇の目
フォローお願いします!

https://twitter.com/meisou_bonnou
https://twitter.com/cyber__patrol

0 コメント

相次ぐ在京テレビ局の失態!フジもTBSも大ヒンシュク!

「海猿」佐藤秀峰氏がフジテレビに怒りの絶縁宣言
「たけしも危惧したTBSの惨状」


キー局の体たらくが続いてますね!もともとテレビ局にお勤めの方なんて「やんごとなきお方達」なんですから視聴率への執着心はあっても、視聴者へのサービスはこれっぽっちも考えてないですからね。

日本経済が不況になってスポット広告収入が落ちたからどうだの、制作費の予算が削られたからどうなのって言い訳ばっかじゃん!

もともと下請け制作会社に丸投げなんだから、自分たちの責任ぐらいきちんと果たして貰いたいですね。

因みにキー局さんには不景気という言葉が無いみたいです。(笑)
TBS : 平均年齢 49.9歳 平均年収 13,770千円
フジテレビ : 平均年齢44.3歳 平均年収 15,100千円


どっかの電力会社さんみたいに大事起こすまで高給取りは未来永劫ってか!


たけしも危惧したTBSの惨状

TBSがゴールデンタイムに大失態、まさかの放送事故を繰り返した。“第1の現場”となったのは23日夜9時の歌番組「火曜曲!」。番組中盤のCM明けに突然、白黒の静止画が1分以上流れた。その後も画面が止まったり、AKB48の出演シーンが繰り返されたり。「しばらくお待ちください」の画面で軌道修正を図ったが、番組は最後まで放送できなかった。


問題のシーン

2つめはドラマでの大チョンボ。今週日曜(21日)に放送されたSMAP香取慎吾(35)主演のドラマ「MONSTERS」(夜9時~)の収録テープを紛失、必要なシーンを撮り直している。

ありえない不始末が続くTBS。関係者は「起こるべくして起きた」とこう続ける。
「今年4月に『開局以来の大人事異動』と業界で話題になった組織改革をやりましたが、人事に手をつけるのは初めてではありません。編成局長が頻繁に交代し、畑違いの管理部門から後釜が来るなんてこともあった。社歴はあっても経験のないリーダーが続出し、不安定な体制が常態化しています」

ビートたけし(65)も同局の新番組「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」で、「TBSは人がコロコロ代わる。(知っているだけでも)局長が4、5人代わっちゃった」とネタにしていた。それぐらいグチャグチャなのだ。

【送料無料】アウトレイジ [ ビートたけし ]

【送料無料】アウトレイジ [ ビートたけし ]
価格:2,394円(税込、送料別)


「現場はズタズタなのに上層部は『とにかく視聴率を上げろ』と繰り返すだけ。こうなると最悪です。企画なんて二の次三の次で、数字を持っているとされるタレントを起用したお手軽な番組を作るようになる。これじゃあ、ヒットは生まれません」(制作スタッフ)
要するに他人任せ。たけしの新番組も石橋貴明(51)との初共演というだけで決まったのだろう。


佐藤秀峰氏のフジテレビへ対する怒りのツイート

「海猿」や「ブラックジャックによろしく」などの作品で知られるマンガ家の佐藤秀峰氏が、フジテレビに対して「もう関わる気もない」などとTwitter上で怒りをあらわにしている。

佐藤氏によれば、以前にアポイントメント無しで事務所まで突撃取材に押し寄せたフジテレビの傍若無人な振る舞いに業を煮やしていたという。この件については後日、同局報道センターのチーフプロデューサーから謝罪を受け、2度とアポ無し取材をしないという約束したことで穏便に済ませたようだが、それ以上に佐藤氏を激怒させる事実が発覚。



佐藤秀峰氏

佐藤氏のツイート

ツイート 1
そう言えば、先日、またしてもフリー記者を名乗る人物が事務所に突撃取材にやってきたそうです。
応対したスタッフは、アポなし取材は僕が怒るのを知っているので、そういう人が来ても僕に報告してくれず…、
まぁ、知れば怒るんですが…。 そんな人ばかり。


ツイート 2
こちらのフジテレビさんの突撃取材の件は、報道センターのチーフプロデューサーに謝罪をいただき、二度とアポ無し取材はしないことをお約束いただきました。
でも、最後まで「ご挨拶に伺っただけで取材が目的では無かった」とのことでした。


ツイート 3
さらには映画「海猿」関連書籍が契約書なしに販売されていたことも分かり、フジテレビさんは信頼に値しない企業であると判断したため、
今後は一切新規のお取り引きはしないことにしました。
なので、例えば映画「海猿」の続編などは絶対にありません


と絶縁状を叩きつけた、ええぇぇぇえええ!
その後のツイートでも

ツイート 4
まぁ…、フジテレビさんには本当に怒っています。
もう関わる気もないからつぶやく訳ですが。


ツイート 5
人の生活をメチャクチャにしておいて、そんなつもりじゃなかったので会って謝りたいって、謝ってねーだろ、と。 お金を盗んでおいて、「盗むつもりじゃなかった、借りただけ」って言ってるのと同レベルだ思うんだよなぁ…。


と、収まらない怒りをぶちまけている。


8月にもアポなしでやって来たフジテレビ記者についてTwitterでつぶやいている

ツイート 8月-1
フジテレビの記者さんにストーカーされてるかもしてないので、仕事場からタクシーで駅前に行き、カメラに直撃されても大声で助けを呼べるように人の多い所で食事を取り、タクシーで遠回りして自宅に帰りました。死のうかな。


ツイート 8月-2
つーか、海猿今すぐ公開中止にして欲しいわ。


ツイート 8月-3
とりあえず明日死んでたらフジテレビさんのおかげだと思ってください。




佐藤氏は元々相手が誰でも歯に衣を着せず、ドンドンものを言うタイプ。以前にも「ブラックジャックによろしく」が当初『モーニング』(講談社)で連載されていたのに、休載をはさんで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に変わったこともあった。

そのときの理由は、原稿料の増額交渉、作品の二次使用権の無断許可、編集部の取材資料の誤、ネームの無断改変などにトラブルがあったとのこと。

でも「海猿」の続編が見られないのは残念だなぁ~!
どこか別のキー局が続編やってよ! 興行収入絶対上がるよ~!



コメント

非公開コメント